​南光寺墓地

​本堂がある境内地で安らかな場所を・・・

​当寺では先祖代々で墓守りをしていただく墓地をご用意させていただいております

IMG_0743.JPG

​当寺では、境内墓地のお申込みを随時受付けております。本来、墓地は境内地にあることが望ましいです。いつでも、本尊さまが近くにおり、皆様のご先祖様をお守りをしているからです。ご自身のご先祖様だけではなく、本尊さまに誰もが手を合わせられる場所だからです。

※墓地の見学、ご相談は個別に対応させていただきます。​事前連絡の上、ご来寺ください。

​墓地にかかる諸費用

​     墓地永代使用料

​護持会会費

45万円/1区画

護持会費:5千円/年

​※新しく石塔を建立する場合、石材店の業者は原則指定させていただきます。

​ 墓地永代使用料を含めて85万円~(石塔の種類・形体による)でご案内が可能です。

​ ご不明、ご不安なことがあればお気軽にご相談ください。​

※墓地のイメージ画像

墓地

「​お申込みに必要な書類・注意点」

​お申込み時に入檀誓約書・墓地使用許可願・お申込み者本人の確認書類とともに墓地永代使用料をお納めいただきます。その後、墓地使用許可証を発行いたします。永代使用料のため、当家継承となります。末代までご利用可能です。

「​お申込み資格」

​以前の宗派は問いません。但し、墓地使用規約をご理解承諾をいただき、今後、当寺のお檀家さまとなっていただくことを基本とします。霊園とは異なり、当寺の宗派の教義に従い法要を行い、菩提寺の護持発展をお願いいたします。

​寺院葬儀について

​お葬式の意義とは・・・人それぞれの立場で意義は異なるかもしれませんが故人のためだけではなく自分自身が

           「死生観」や「いのち」について振り返れる大切な儀式。

​           現時点での当寺の体制として「葬儀の形態」が限定されてします。

           寺院葬儀をお考えの方は先ずは、当寺までご相談ください。

​生前戒名のすすめ

​現在、亡くなってから戒名を授かり、お墓を建立するという流れが多くございますが、本来、生前に戒名を授かり、お墓を建立するというのが望ましいです。仏さまの仏弟子であることを表すものが「戒名」で生前に菩提寺の住職から授かることで「自分が生きているうちにどのような字が使われ、どういった意味なのかを知ることができる」より安心を持って過ごすことができます。生前戒名をお考えの方は当寺へご相談ください。